折りたたみ傘のカバー

お天気が下り坂の日には、折りたたみ傘をバッグに入れて外出します。
予報通り雨になって、待ってました~と傘をさしたのはいいけれど、
お店に入るときや乗り物に乗るときに、濡れた折りたたみ傘の始末に
困る事ってありませんか。
お店の入り口に用意されているのは、長い傘用のビニール袋のみ。
折りたたみ傘に付いている袋はピッタリサイズなので、
濡れた傘を丁寧に畳まないと入らない(T_T)
どうせまたすぐ使うのに、手を濡らして丁寧に畳むなんて面倒・・・

ということで、すっぽり入る傘袋を手作りしてみました。
廃棄する傘の布をリサイクルしたので、地味~な黒です。
b0131279_1622197.jpg

が、ゆとりのある大きさで作ったら、これがものすごく便利!!
雑に畳んでも すっと入って、水漏れもしません。
これはスグレモノです!・・・って思うのは私だけ?(笑)
b0131279_16302425.jpg

折りたたみ傘の袋って無くしやすくないですか?
これも私だけ?(笑)
実は以前、この傘についていた袋をどこかに落としてしまい、どうせなら
使いやすい袋がほしいと思って作ったのがこれなんです。
今度はもっと可愛い生地で作ってみたいです。
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2010-05-21 16:39 | ソーイング
<< 麻呂のトレーニング 四色そぼろ弁当 >>