うずらのフライ弁当と梅仕事

今年も梅仕事のシーズンがやってきました。
梅干しのストックが残り少なくなってきたので、二年ぶりに
梅干しを作ろうかと思います。
例によって梅仕事が得意な友人と梅拾いに行ってきました。
地面に落ちた完熟梅を使って作るのです。

友人から教わった梅の漬け方は、低塩でも失敗がありません。

1.まず、梅をきれいに洗ってなり口を取ったらザルにあげて乾かします。
 (完熟なのであく抜きは要りません)
2.ビニール袋に梅を入れて霧吹きで焼酎をまんべんなく吹き付けます。
3.天塩は梅の重さの10%。その半量を袋の中に入れ、優しく梅を転がしながら
  全体にまぶします。
4.その梅を熱湯消毒した容器に平らに入れ、上に残りの塩を振りかけます。

ここからがポイントで、翌日から梅酢が上がってくるので、一日に数回
容器をななめにしてそうっと回しながら、梅酢を全体に行き渡らせるようにするのです。
するとカビが生えにくくなります。
今、それをやっているところです。なんだかふっくらした梅が可愛くて~
見るたびに瓶を抱きかかえて回しています(笑)
b0131279_17361265.jpg


きょうのお弁当は次女のリクエスト、ウズラ卵のフライです。
何の工夫もありません(^_^;) 次女が昔大好きだった給食メニューだそうです。
b0131279_17444570.jpg

☆出汁巻き卵
☆ブロッコリー.ミニトマト
☆ニンジンのタラコ和え
☆ナスのごま酢和え
☆笹かまぼこ
☆うずら卵のフライ


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2011-06-27 17:50 | お弁当
<< 鮭フライ弁当とロールケーキ ぽこぽこ座布団と漢字検定 >>