会津へ家族旅行(その2)

塔のへつりの絶景を楽しんだあとは会津若松市内を散策しました。
名物のそばを食べようと意見が一致。長女が、そばがきのある店がいいというので
ガイドブックに載っている店に電話してみましたが・・・、
2軒が繋がらず、3軒目の店で、
「お電話ありがたいのですが、3月11日の震災後に店をたたみまして・・・」
と聞いて絶句・・・。
確かに、いくらお盆を過ぎたといっても市内の観光客はまばら。
営業中を確認してから行った店も、有名店なのに貸し切り状態でした。

でも、そばは本当に美味しかった。丁寧な仕事ぶりを感じる力強い麺で、
久しぶりに手打ちの味をしみじみ味わいました。

夕方には磐梯山の歴史に触れるべく「噴火記念館」へ。
b0131279_1229043.jpg

噴火で崩壊した山肌と向かい合うように建っています。
b0131279_123354.jpg

磐梯山の噴火や戊辰戦争、大震災に原発事故、水害・・・
どんなに重い荷を背負っても、豊かで美しい福島は再生していくと
信じています。


2泊目は「裏磐梯高原ホテル」に泊まりました。まさに高原のホテル!の外観w
b0131279_122424.jpg

夕食は、和食か洋食をチョイスできるので、洋食にしました。
これが期待以上の美味しさ! このホテル、超オススメです。
b0131279_12125212.jpg

バスケットのよもぎパンが美味しくて、みんなで何度もおかわりをしました^^
子どもたちは、3人が飲める年齢なので、毎晩食事とアルコールがセット(笑)
パパが全く飲めない人なので、子どもが成人するのが待ち遠しかったな。


翌朝は雨模様でしたが、9時頃にはあがり、五色沼を散策しました。
噴火は大災害でしたが、水と緑の豊かな裏磐梯を後世に残してくれました。
b0131279_11323528.jpg

遊歩道が自然林にとけ込んでいて とても気持ちよく歩けます。
b0131279_12451984.jpg

b0131279_11375422.jpg

b0131279_11385126.jpg

このあと猪苗代町に住む妹夫婦を訪ね、新潟経由で帰りました。
子どもたちが「家族旅行もたまにはいいもんだな」と思ってくれたらそれでいい。
短い間だったけど、ゆったりしたスケジュールの楽しい旅でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ポチッとお願いします^^
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2011-09-02 12:07 | その他
<< サンマの甘酢あん弁当と蝶 会津へ家族旅行(その1) >>