ヨモギ餅

ゴールデンウィークに富士山麓でヨモギを摘んできました。
ここ関東では、ヨモギは成長して硬くなっていますが、
標高千メートルの春が遅い土地では、ちょうど摘み頃でした。
林が作る半日陰で落葉の中から背伸びするように生えていたヨモギは
とても柔らかい極上品でした。
摘んだヨモギは、重曹を入れたたっぷりの熱湯で茹でて、一時間程水にさらします。
(その間数回水替え)その後絞ってすり鉢でゴリゴリ・・・。
餅米は洗って一晩水に浸し、蒸す前にザルで水切りします。
餅つき器に餅米を入れ、蒸らしが終わったら、ヨモギを投入して搗きあげます。
b0131279_1134166.jpg

つきたての餅にあんこをかけて食べるのがサイコーですね。
ヨモギの香りが口いっぱいに広がって幸せな気分です。
b0131279_11365654.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-05-10 11:41 | その他
<< 薔薇よ薔薇よ 何でもない日のお赤飯 >>