イチゴの季節

日差しが強くなってきました。爽やかな風に初夏を感じます。
初夏といえばイチゴ。我が家では、2種類のイチゴを育てています。
庭のワイルドストロベリーと畑の四季なりイチゴです。
ワイルドストロベリーの魅力は、何と言ってもあたりに漂うフルーティな甘い香り。
見た目も愛らしくて、ストロベリーポットを覆い尽くすほど元気に葉を広げています。
b0131279_1435230.jpg

下の写真は、畑の四季なりイチゴ。
収穫の最盛期は5月ですが、夏や秋も少し実を付けます。
赤色が濃く、味はふるえるほど酸っぱくて生食には向きません。
でも、ジャムやアイスクリームにすると、実に鮮やかで美味しいものができます。
リンゴの紅玉のように、加工すると持ち味が引き立つタイプなのです。
b0131279_14574066.jpg

この四季なりイチゴで、作ったジャムです。
色が濃くて味も野性味と深みがあります。
b0131279_1541743.jpg

イチゴジャムは強火で一気に煮詰めるとフルーティに仕上がりますね。
深紅で怖いくらいの色です。
b0131279_1555528.jpg

アイスクリームは、イチゴ400gと生クリーム1パック(200cc)を使いました。
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-05-18 15:14 | ガーデニング
<< 伊達巻き弁当 色褪せないカーテン >>