ジャム作りの日々

四季を通じてジャムの材料に事欠かないのは、とても有難いことだと思います。
その時期にしか作れないジャムを、良い香りに包まれながら作る時間は
まさに至福の時間です。

手作りのジャムっていいなぁ、と思います。
余計なものを入れないから、完熟フルーツの強い芳香を残せるし、
砂糖をうんと控えめにするから、パンにたっぷり塗って食べることもできます。
ホシノ天然酵母で食パンを焼くようになって、ジャム作りにもいっそう
拍車がかかりました。
かくて我が家の冷蔵庫は、ジャムで棚板一つが占領されています。
柚子、杏子、金柑、いちじく、紅玉、いちご等・・・
それぞれの個性と美味しさがあって、使い道を色々楽しんでいます。

今日はラズベリーでジャムを作りました。畑の隅に植えてあるのですが、
野菜の肥料を吸ってか、ものすごい勢いで繁殖しています。
熟すと香りが良くて甘いのに、虫や鳥があまり来ない不思議・・。
細かいトゲがあるから、きっとそれで身を守っているのでしょう。
b0131279_12504668.jpg

b0131279_1251131.jpg

このジャムは、口に含むと、ふわっと良い香りが広がります。
長女が作ってくれるスコーンにもよく合いました。
b0131279_15472154.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-29 12:53 | その他
<< キュウリのピクルス 梅の季節 >>