夏のベランダ菜園

昨日から一気に夏日になりました。
歩いていても、自然に木陰へと足が向いてしまいます。

近所に雑木林があって、その中を抜ける道が、夏でもとても涼しいのです。
春はスミレと新緑、夏は青葉とカブト虫、秋は彼岸花とツタの紅葉、冬は・・・。
雑木林は四季の変化に富んでいて、いろいろ見ながらゆっくり通るのが楽しいです。
以前は近所にたくさんあった林も、年々姿を消して宅地になっています。
この雑木林は、いつまでもこのままでいてほしいなぁ・・・。

写真は、今年初めてベランダで育てている野菜で、鷹の爪という
トウガラシの一種です。一本の苗にかなりの実がつきます。
赤くなったら収穫なので、もうしばらく涼しげなグリーンが楽しめます。
b0131279_1251431.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-07-05 12:55 | ガーデニング
<< ウサギがやってきた ハーブチキン弁当 >>