私のバイブルとサンマのフライ弁当

お料理苦手な私が、お弁当作りって楽しい!と思えるようになったきっかけは
この、小林カツ代さんの著書でした。
b0131279_135498.jpg

初版は1984年。私が買ったのは、1989年発行の第227版でした。
5年間でこれだけ版を重ねているということが、この本の評価を物語っています。
なんと、お弁当の本なのに写真が一枚もありません。ところどころにある挿し絵と
文章だけなので、隅々まで情報がぎっしり。おしゃれさは無いけれど、お弁当作りの
基本がいっぱい詰まっています。
しかも カツ代さん流の軽快な語り口で、とても読みやすいのです。
もう全ページが黄ばんでいますが、今でも時々読み返す 私のバイブルです。

今日のお弁当の一品に、本の中で紹介されている「ペロリこんにゃく」を使いました。
こんにゃくを 前の晩から煮汁に漬けておき、朝数分煮るだけ。
中までしっかり味がしみて、しかもプリプリと口あたりが良いのです。
当時、こんにゃくを煮るとザラついてイヤだなーと思っていた私には、目から鱗でした。
なるべくウィンナーを使わないお弁当を心がけているのも、この本の影響だった!
と、久しぶりに読んで思い出しました。
b0131279_2341741.jpg
 
☆肉じゃが
☆秋刀魚のフライ
☆ペロリこんにゃく
☆三五八漬け(きゅうり・かぶ)
☆ブロッコリー・ミニトマト
  雑穀ご飯とごま塩


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ ポチッとお願いします^^               
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-11-14 10:18 | お弁当
<< ミニおにぎり弁当 手毬寿司弁当 >>