カテゴリ:ガーデニング( 43 )

きゅうり三昧

キュウリが最盛期・・・だと思います、たぶん。
このところの暑さでキュウリの成長も早くって・・・
今日取れたのは、何と29本!( ̄▽ ̄;)
毎日こんな調子で途方に暮れてうれしい悲鳴です。
b0131279_1981478.jpg

おはぎも消費してくれます。ぽりぽり♪
焼け石に水だけど。
b0131279_1910428.jpg

お友達やパパの職場のスタッフにもおすそ分けしましょう。
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-07-13 19:15 | ガーデニング

夏のベランダ菜園

昨日から一気に夏日になりました。
歩いていても、自然に木陰へと足が向いてしまいます。

近所に雑木林があって、その中を抜ける道が、夏でもとても涼しいのです。
春はスミレと新緑、夏は青葉とカブト虫、秋は彼岸花とツタの紅葉、冬は・・・。
雑木林は四季の変化に富んでいて、いろいろ見ながらゆっくり通るのが楽しいです。
以前は近所にたくさんあった林も、年々姿を消して宅地になっています。
この雑木林は、いつまでもこのままでいてほしいなぁ・・・。

写真は、今年初めてベランダで育てている野菜で、鷹の爪という
トウガラシの一種です。一本の苗にかなりの実がつきます。
赤くなったら収穫なので、もうしばらく涼しげなグリーンが楽しめます。
b0131279_1251431.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-07-05 12:55 | ガーデニング

誕生日のバラ

この赤いバラは、ずっと前に夫から誕生日プレゼントにもらったものです。
いえ、別にときめく話じゃないんです・・・。私のほうから
「誕生日に歳の数だけバラをプレゼントされる、っていうのに憧れるわ」
と言ったら、誕生日に花屋さんから28本のバラが届いたんです。
あぁ、ほんと昔の話だわ~(-_-)遠い目・・・

花を堪能した後、記念のバラなので残したくなり、挿し木をしました。
私の誕生日は冬。挿し木なんてとんでもない、の季節でしたが
数うちゃ当たるとばかり、たくさんの枝を土に挿して
凍みない場所に置き、春を待ちました。
温室育ちのバラは挿し木してもつかない、といわれました。
挿した枝も、一本二本と黒ずんで枯れていきました。
諦めかけていた6月のある日、たった一本だけ新芽が伸びているのを
見つけました。

その後順調に育って毎年花を付けましたが、引っ越しのあと
カイガラムシが大量について、だんだん樹勢が弱くなりました。
ブラシでこすり落としてもあまり回復せず、思い切って
冬に石灰硫黄合剤を散布したら、効果てきめん。
今ではすっかり勢いを回復しました。
b0131279_1520685.jpg

このバラは、こっそり「28歳」という名前にしてます。
催促でもらったバラなので、そのときは感動もなかったのですが、
手をかけてきた年月とともに愛しさが増しています。
b0131279_15371570.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-21 15:31 | ガーデニング

父の日とヒエンソウ

ヒエンソウは飛燕草と書きます。
花の後ろの すぅっと細く伸びた部分が燕の長い尾に
似ているからでしょうか。
鮮やかな瑠璃色が印象的な花です。
義父(ちち)が散歩の途中で、ヒエンソウを育てている人から
タネを分けてもらって植えたものです。
繁殖力が強い花で、こぼれた種が良く発芽します。

2月に大手術を受けた義父。
パソコンが得意な愛され爺ちゃん。
来年の父の日も元気で迎えてね。
b0131279_19404946.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-15 19:41 | ガーデニング

初めての収穫

畑の野菜たちがぐんぐん育ち、実をつけはじめました。
写真は、大きいのがズッキーニ、小さいのがキュウリです。
形は悪いけれど、今年取れた初めての夏野菜だから嬉しくって・・・(*^_^*)
使うのがもったいないくらいですが、鮮度のいいうちに使わないともっと
もったいないので今晩お料理します。
ラタトゥイユはよく作るのですが、他に何かオススメのズッキーニ料理があったら
教えて下さい。
b0131279_1011689.jpg


下の写真は最後の一番バラです。レッドデビルという、いかにも心を惑わして
くれそうな名前です。
春からたくさんの花をつけて楽しませてくれたバラたちにお礼肥もしました。
きれいに咲いてくれてありがとう。
b0131279_10262487.jpg


記事を書いているうちにパンが焼けました。
長年愛用のホシノ天然酵母パンです。
一つは近くに住む友だち家族に。家族みんながファンになってくれています。
買うものより味も香りも断然いいそうです。
もう一つは長女の彼に。一人暮らしをしていて、スーパーの特売のパンを買ってる
なんて聞いたのでおせっかいしています。
トーストすると、表面はサクサク、中がもっちりして、
「こんなおいしいパン、生まれて初めてだ~!」と言ってくれたとか。
そんな風に誉められると、つい木に登ってしまうnekomamaなのでした・・・。
b0131279_1047969.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-07 10:50 | ガーデニング

懐かしいバラとの再会

おととい訪ねた三鷹市の神代植物公園は、バラの開花が真っ盛りでした。
5千本以上あるのに、どのバラも生き生きとしていて、丹精込めて育てられているのが
よくわかります。
b0131279_1293628.jpg

はしから丁寧に見ていたら、「新雪」という名のつるバラに出くわしました。
花の形も色も枝ぶりも、間違いなく以前住んでいた家で育てていたバラ・・・。
懐かしくて、思わず手を伸ばして花びらに触れました。
b0131279_12305469.jpg

ほかにはないかしらと探したら、「ホワイトクリスマス」という
やはり白いバラがありました。
b0131279_14431732.jpg

11年前、引っ越し先(今の家)の庭が狭いため、後ろ髪引かれる思いで
残してきたバラたちでした。
大切に育てていたバラだったので、思いがけない再会に胸が締めつけられました。

埼玉に越してくる前、私たち一家は、地方の田舎町に住んでいました。
そこは過疎地だったので、借家ながら50坪以上の庭があり、園芸好きの私は
ワクワクしながら生活を始めました。
ところが、その家は工場の跡地に建てられていたため、せっかくの広い庭も
少し掘ると瓦礫だらけ。地面もガチガチで、とても植物が育つような庭では
ありませんでした。
でも、あの頃は若かったから、土いじりがしたい一心で、クワとバケツひとつで
庭中を掘り返しました。拾った石や瓦礫を集めて山にして、トラックで何回も
運んでもらい、代わりに山砂を入れました。
ちょうどバラに魅せられていた頃で、きれいになった庭にたくさんのバラを
植えました。
「新雪」はその中の一つで、種苗会社から苗を取り寄せて育てたバラでした。

以前住んでいた家の庭です。
b0131279_14192261.jpg


b0131279_14505644.jpg

手前がホワイトクリスマス、向こう側のフェンス仕立てのバラが新雪です。
b0131279_14573438.jpg


バラって不思議です。植物園のバラなのに、かつて育てていた品種と
同じものを見ると、まるであの庭から飛んできたような錯覚に陥ります。
人生のいっときを共に過ごした花たちに再会できて、とても幸せな時間でした。

nekomamaの思い出話に付き合ってくれてありがとう・・・。
娘がnekomamaのキャラクターをデザインしてくれました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-05-24 16:12 | ガーデニング

イチゴの季節

日差しが強くなってきました。爽やかな風に初夏を感じます。
初夏といえばイチゴ。我が家では、2種類のイチゴを育てています。
庭のワイルドストロベリーと畑の四季なりイチゴです。
ワイルドストロベリーの魅力は、何と言ってもあたりに漂うフルーティな甘い香り。
見た目も愛らしくて、ストロベリーポットを覆い尽くすほど元気に葉を広げています。
b0131279_1435230.jpg

下の写真は、畑の四季なりイチゴ。
収穫の最盛期は5月ですが、夏や秋も少し実を付けます。
赤色が濃く、味はふるえるほど酸っぱくて生食には向きません。
でも、ジャムやアイスクリームにすると、実に鮮やかで美味しいものができます。
リンゴの紅玉のように、加工すると持ち味が引き立つタイプなのです。
b0131279_14574066.jpg

この四季なりイチゴで、作ったジャムです。
色が濃くて味も野性味と深みがあります。
b0131279_1541743.jpg

イチゴジャムは強火で一気に煮詰めるとフルーティに仕上がりますね。
深紅で怖いくらいの色です。
b0131279_1555528.jpg

アイスクリームは、イチゴ400gと生クリーム1パック(200cc)を使いました。
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-05-18 15:14 | ガーデニング

薔薇よ薔薇よ

雨の予報がでていたので、昨日は見頃のバラを摘んでから薬剤散布をしました。
バラの大敵黒点病は、雨が長時間続くと蔓延します。これから寒くなるまで
天気の様子を見ながら、なるべく少ない散布回数でバラを守ってやりたいです。

写真はレッドデビルという品種ですが、花の形が良く、うっとりするくらい
いい香りがします。
バラは茎もトゲも美しいので、切り花はガラスの花瓶に生けたくなります。
b0131279_1637246.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-05-10 16:51 | ガーデニング

夏野菜

借りている畑は、家から車で5分くらいのところにあります。
広い畑をプールのコースのようにロープで区切って、6人で作っています。
だから、nekomamaの畑はウナギの寝床みたく細長いです。
畑に行くと、たいてい誰かがいて「いい天気になったねぇ」から
始まって、畑作りの話をしたり、野菜や苗をお裾分けしてもらったり、
お互い名前も知らないのに、いい感じで畑コミュができています。

今朝は畑にナスとキュウリを植えに行きました。
すると、畑コミュに最近仲間入りしたおじさんが近づいてきて
「畝にビニール掛けると育ち方が全然違うから掛けなっ」
と長い筒に巻いてあるビニールを、足元に置くではありませんか。
突然のことでまごまごしていたら、
「ほら、こうやって畝の周りを少し掘ってさ」
と、どんどん作業を始め、
「ほい、ビニールのそっちがわ持って転がしてー」
とお手伝いもさせてもらい、
「カッターでこうやって穴をあけたら苗を植える~」
と、手際の良いスコップさばき。
そして、またたく間に苗の植え付けは終わり、
「俺、駅の方に用があるから」
と風のように去っていきました。
嗚呼っ、なんて爽やかなおじさん!

ビニールマルチをすると、雑草が生えにくく、根張りが良くなって
しっかりした株になるようです。
賛否両論あるようですが、初めてのビニールマルチ、楽しみです(^_^)v
b0131279_21171657.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-05-04 11:24 | ガーデニング

IT爺ちゃん、バラ

我が家は三世代家族。夫の父母と棟続きで暮らしています。
義父は82歳ですが、パソコンを自在に操り、ホームページも立ち上げています。
得意なゲームは数独で、かなりのハイレベル。
そんな義父を、子どもたちは尊敬の念を込めて、IT爺ちゃんと呼んでいます。
さらにお爺ちゃんは、宮崎駿のファン。
「前に見た森のトトロ(?)面白かったしな、ルパンも見るでな」
と、昨日の金曜ロードショー「ルパン3世カリオストロの城」を楽しみにしていました。
今朝、娘が「ルパンどうだった~?」と聞くと
「あー、おもしろかったよ。危ないっ、と思っても大丈夫なもんだねぇ」
うーん、お爺ちゃん、宮崎アニメの神髄をよーく分かっていらっしゃる。

ツルバラが咲き始めました。1月の剪定、誘引が大仕事でしたが、
バラを見つめる幸せな時間で報われます。
b0131279_22595590.jpg

これは中輪のバラで、名前は「ブライダルピンク」。
花嫁さんにふさわしい、甘く優しいピンク色です。
b0131279_2252379.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-05-03 23:05 | ガーデニング