カテゴリ:その他( 74 )

山菜

先日頂いた沢山の山菜、右からコゴミ、ワラビ、ウドです。
コゴミはすぐにゴマ和え、ワラビは一晩かけてあく抜き、ウドは天ぷらや
酢みそ和えにしました。
雪国に住んでいた頃、長い冬が終わって春を迎える喜びはひとしおでした。
春の息吹に満ちた山野を歩くのが好きで、よくショウジョウバカマを摘みに行きました。
あの頃の美しかった里山も、時代の流れと共に荒れ放題になり、里帰りのたびに
胸の痛む思いです。
b0131279_14534037.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-04-27 14:58 | その他

新鮮野菜

我が家から歩いて数分のところに、年配のOさんご夫婦が作る広い畑があります。
お二人とも野菜作りの達人で、四季をとおして見事な野菜を育てていらっしゃいます。
朝九時頃畑に行くと、何と、採りたての野菜を格安で売ってくれるんです。
Oさんの野菜は、瑞々しくて、甘くて、歯触りが良くて、もう近所にはOさんの野菜のファンがいっぱい。
今日は応対で忙しそうだったので、私が自分で大根を抜きました。
「まだ農薬は使ってないよ」という、切り口から水の滴るキャベツと、どちらも100円です。
b0131279_1621283.jpg

b0131279_16224582.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-04-26 16:24 | その他

ちまき

私のふる里は雪国新潟。四方を山で囲まれた空気のきれいな土地で育ちました。
子どもの頃、山の笹が若葉を広げる時期になると、母が笹団子やちまきを
作ってくれたものです。
できたての温かいちまきは笹の香りが餅米に染み込んでいて、きな粉を付けなくても
おいしかったな・・・
もう随分前に、母は作らなくなったのですが、時々無性にあのちまきが食べたくなります。
作り方を聞かないまま嫁いだので、新潟で発行された郷土料理の本が頼りです。
b0131279_12265491.jpg

しばらく作らないとスゲの結び方を忘れるのですが、手が覚えていて何とか形になりました。
今回初めて冷凍の笹を使ったのですが、香りもそのまま保存されていて、とても美味しく
できました。
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-04-19 12:14 | その他

BIRTHDAY

今日は長男の誕生日。
我が家には四人の子どもがいますが、それぞれの誕生日には、手作りのケーキで
ささやかなお祝いをします。最初の子が一歳になったときから始めたので、
今までに作ったケーキは、四人の歳を合計した数。計算してみたら、実に70個を越えるではありませんか!
その割にケーキ作りの腕は上がっていないけれど、とにかく子どもたちが無事に年齢を
重ねていることに感謝です。
b0131279_23313487.jpg

ココア生地のスポンジにチョコレートコーティングをしました。中は二段になっていて
間にバナナと生クリームがはさんであります。コーティングがムラだらけなあたり、
手作り感が漂っていますね~。
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-04-14 22:10 | その他