<   2008年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

キュウリのピクルス

毎日キュウリがたくさん取れるので、ピクルスを作ったりしています。
これがなかなか家族に好評で、酸っぱい食べ物が苦手なパパまで
「また作って」とリクエストするほどです。
レシピはネットで調べました。キュウリを洗ってサッと熱湯にくぐし、
調味液に一晩以上漬けるだけ、というごく簡単なもの。
お酢は高級リンゴ酢だし(それしかなかった(T_T))キュウリは
畑から収穫したばかり。そりゃ美味しいに決まってます。
b0131279_10432568.jpg

二女はぱくぱく食べながら
「でもこれはピクルスじゃないよ。おいしいもん。
 ピクルスってお店のハンバーガーに入っているマズイやつだよね」
二女はM*Cのピクルスが大嫌いなのです。
なぜ美味しい方を本物のピクルスだと思わないのyo~。
b0131279_11162713.jpg

☆厚揚げと野菜の煮物(厚揚げ・里芋・ニンジン・インゲン・コンニャク・ギンナン)
☆鮭の西京味噌漬け
☆袋玉子
☆ブロッコリーとフルーツトマト(タラコマヨネーズ添え)
☆キュウリのピクルス

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ ポチッとお願いします^^
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-30 11:38 | お弁当

ジャム作りの日々

四季を通じてジャムの材料に事欠かないのは、とても有難いことだと思います。
その時期にしか作れないジャムを、良い香りに包まれながら作る時間は
まさに至福の時間です。

手作りのジャムっていいなぁ、と思います。
余計なものを入れないから、完熟フルーツの強い芳香を残せるし、
砂糖をうんと控えめにするから、パンにたっぷり塗って食べることもできます。
ホシノ天然酵母で食パンを焼くようになって、ジャム作りにもいっそう
拍車がかかりました。
かくて我が家の冷蔵庫は、ジャムで棚板一つが占領されています。
柚子、杏子、金柑、いちじく、紅玉、いちご等・・・
それぞれの個性と美味しさがあって、使い道を色々楽しんでいます。

今日はラズベリーでジャムを作りました。畑の隅に植えてあるのですが、
野菜の肥料を吸ってか、ものすごい勢いで繁殖しています。
熟すと香りが良くて甘いのに、虫や鳥があまり来ない不思議・・。
細かいトゲがあるから、きっとそれで身を守っているのでしょう。
b0131279_12504668.jpg

b0131279_1251131.jpg

このジャムは、口に含むと、ふわっと良い香りが広がります。
長女が作ってくれるスコーンにもよく合いました。
b0131279_15472154.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-29 12:53 | その他

梅の季節

先日買ってきた梅を、ジャムと梅酒にしました。
ジャムはいろんな作り方がありますが、鍋に入れて沸騰前に火を止め
冷めたら何度か水を取り替えて、好みの酸味になったところで
皮と種を除きグラニュー糖を入れて煮詰める、という方法で作っています。

梅酒は長女が仕込んでくれました。青梅でなく完熟梅ですが、
それはそれで甘くできあがるらしいです。
ホワイトリカーでなく、果実酒用のブランデーを使ったので
どんな味になるか楽しみです。
パパはお酒が全く飲めないので、長女と晩酌する予定で~す( ^.^)_U
b0131279_12143812.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-28 12:25 | その他

懐かしいおにぎりのお弁当

子どもの頃、母が、残りご飯でよく作ってくれた焼きおにぎりです。
庭のシソを摘んで貼るのですが、赤ジソでも青ジソでも
香りよく美味しくできました。
焦げたご飯の、何と香ばしかったこと!

昔は家にかまどがあったので、よくおこげをほおばっていました。
薪を燃やして釜でコシヒカリを炊く・・・
これはもう究極の旨いご飯ですね。

今、あの不便な生活に戻りたいとは思わないけれど
お金で買えないものの価値を教えてくれたのは
あの自給自足の田舎暮らしだったと思っています。
b0131279_14441211.jpg

☆おにしめ(こんにゃく・椎茸・ニンジン・インゲン)
☆出汁巻き卵
☆こかぶとイカの煮付け
☆ツナマヨ入りトマトカップサラダ
 青ジソと味噌味の焼きおにぎり


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ ポチッとお願いします^^
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-27 14:54 | お弁当

チーズはさみ豚カツのお弁当

二女はゴキブリが大ッ嫌いです。
虫は全般に苦手なのですが、ゴキブリを見たらそれはもう必死の形相で
逃げ回ります。
なのに、なぜかゴキブリ遭遇頻度が一番高いのは二女・・・(笑)
昨日もお風呂場に足を踏み入れたとたん遭遇し、裸にバスタオルを巻いて
引きつった顔で居間に駆け込んできました。
昨日はパパがいなかったので私の出番。
何しろ、男の子は二人ともゴキブリを叩けない優しい心の持ち主。
(軟弱者ともいう)
お風呂場なら追いつめやすいから楽勝なのにね。
・・というわけでシャワーを高温にして浴びせ、瞬時に片付けました。
二女は
「お母さんが始末したヤツと私が見たのは 別のゴッキーかもしれないし・・」
となかなかお風呂場に戻りません。
ウチはそんなにゴキブリだらけじゃないってばー。

お弁当ブログなのにキタナイ話でごめんなさい。
今日は昨日のピカタ用の肉が残っていたので、青じそとチーズをはさんで
フライにしました。
揚げてる間にチーズが溶け出すのがコワイので、中心に
ちょこっとだけチーズが入ってます(^_^)
b0131279_16345556.jpg

☆ゼンマイの煮物
☆チーズはさみ豚カツ
☆フルーツトマト
☆ホウレンソウと玉子の和え物
☆ズッキーニとパプリカの素揚げ

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ ポチッとお願いします^^ 
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-26 16:49 | お弁当

ポークピカタ弁当

お弁当向きの豚肉料理をあまり知らないのですが
ポークピカタは冷めても軟らかくて美味しく
お弁当にはいいですね~。

今日はいろいろ予定があるので
忙しい一日になりそうです。
b0131279_953937.jpg

☆ポテトサラダ
☆ポークピカタ
☆ナスとピーマンとズッキーニのコチジャン炒め
☆キュウリのピクルス
☆フルーツトマト

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ ポチッとお願いします^^
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-25 09:53 | お弁当

梅拾い

昨日、友人と一緒に梅林に行きました。
立派な南高梅が住宅街の一角にたくさん植えられていて
持ち主に頼むと1キロ200円という破格の値段で
売ってもらえます。
友人は梅仕事の達人で、梅が彼女を呼ぶかのように
偶然見つけた梅林なのです。
昨日は落ちている梅を拾ってきました。
おいしそうな完熟梅なのに、落ちた物だからキロ100円でいいって
ほんとに欲のないご夫婦です。
この梅は、大好きな梅ジャムにします。
桃みたいない~い香りがしています。
b0131279_7152121.jpg

昨日の晩、梅を洗ったり、傷んだところを取ったりしていたら
すっかり夜更かしをしてしまいました。
今朝のお弁当は、冷凍品や市販品のお助け弁当です。
金時豆の冷凍も使い切ったので また煮なくちゃです。
b0131279_7225676.jpg

☆サンマの煮物
☆出汁巻き卵
☆インゲンのゴマ和え
☆トマト、三五八漬けキュウリ
☆ごまカボチャ(生協品)
☆金時豆
 舞茸ご飯

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ ポチッとお願いします^^
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-24 07:32 | お弁当

ホタテの甘辛煮弁当

今日も空は雨模様。
レポートで寝不足が続き、半病人の長男(ガンバレ!)以外は
皆元気よく家を出ました。
いつも子どもたちを送り出したあと玄関を掃くのですが、
靴がなくなってカラッとした玄関を見ると
感謝の気持ちが湧いてきます。

この家に引っ越してきたとき、上の子は中学生、
一番下は幼稚園の年少組でした。
下の子ほど環境に馴染むのが早くて、登園登校の初日から
ここで生まれ育ちました、みたいに振る舞っているのに
新しい制服を揃えた長女は、玄関の通学靴を履かないままの日が
しばらく続きました。
環境が激変して、思春期の長女にはつらい日々だったのでしょう。
ほどなく自力で乗り越えてくれましたが、玄関を掃くと
私も落ち込んでいたあの時のことを思い出します。

カラッとした玄関。
当たり前のことのようですが有難いです。

今日も煮物中心のお弁当になりました。
昨日、実家から玉ネギが送られてきました。
母のオススメ料理は玉ねぎの油炒めだそうです。
油で炒め煮にして、味付けは醤油のみ。
「甘ーげすけ こしょてみれ」(甘いから作ってみての意の新潟弁)
母よ、それって料理か!?
b0131279_1204489.jpg

☆がんもと野菜の煮物
☆ホタテの甘辛煮
☆サツマイモのの甘酢あん絡め
☆五目豆
☆自家製キュウリのピクルス
☆ミニトマト

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ ポチッとお願いします^^
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-23 12:15 | お弁当

誕生日のバラ

この赤いバラは、ずっと前に夫から誕生日プレゼントにもらったものです。
いえ、別にときめく話じゃないんです・・・。私のほうから
「誕生日に歳の数だけバラをプレゼントされる、っていうのに憧れるわ」
と言ったら、誕生日に花屋さんから28本のバラが届いたんです。
あぁ、ほんと昔の話だわ~(-_-)遠い目・・・

花を堪能した後、記念のバラなので残したくなり、挿し木をしました。
私の誕生日は冬。挿し木なんてとんでもない、の季節でしたが
数うちゃ当たるとばかり、たくさんの枝を土に挿して
凍みない場所に置き、春を待ちました。
温室育ちのバラは挿し木してもつかない、といわれました。
挿した枝も、一本二本と黒ずんで枯れていきました。
諦めかけていた6月のある日、たった一本だけ新芽が伸びているのを
見つけました。

その後順調に育って毎年花を付けましたが、引っ越しのあと
カイガラムシが大量について、だんだん樹勢が弱くなりました。
ブラシでこすり落としてもあまり回復せず、思い切って
冬に石灰硫黄合剤を散布したら、効果てきめん。
今ではすっかり勢いを回復しました。
b0131279_1520685.jpg

このバラは、こっそり「28歳」という名前にしてます。
催促でもらったバラなので、そのときは感動もなかったのですが、
手をかけてきた年月とともに愛しさが増しています。
b0131279_15371570.jpg

[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-21 15:31 | ガーデニング

夏野菜とサバ味噌のお弁当

夏野菜を素揚げして漬け汁に一晩浸しておく、という
翌朝お助けレシピです。栗原はるみさんの本を参考にしました。
下味をつけた鶏肉も入っています。
今日も出かけるのですんなりお弁当ができて助かりました。
上の写真は畑のズッキーニ。実のなり方がユニークで好きな野菜です。
b0131279_7382277.jpg

b0131279_7384229.jpg

☆野菜の揚げ浸し(ニンジン・ズッキーニ・インゲン・ピーマン・カボチャ・鶏肉・オクラ)
☆ネギ入り卵焼き
☆ブロッコリー・フルーツトマト
☆サバ味噌(生協品)
 白飯とタクアン


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ ポチッとお願いします^^
[PR]
by nekomama_kisaragi | 2008-06-20 07:44 | お弁当